マッテオ・ガローネ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マッテオ・ガローネ
Matteo Garrone
Matteo Garrone
2008年6月
生年月日 1968年10月15日(46歳)
出生地 イタリアの旗 イタリア ローマ
国籍 イタリアの旗 イタリア
職業 映画監督脚本家映画プロデューサー

マッテオ・ガローネMatteo Garrone, 1968年10月15日 - )は、イタリアの映画監督、映画プロデューサー、脚本家である。

ゴモラ』により、ヨーロッパ映画賞ダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞カンヌ国際映画祭審査員特別グランプリを受賞した。

2012年には『リアリティー』が第65回カンヌ国際映画祭コンペティション部門で上映され[1][2]、2度目となる審査員特別グランプリ受賞を果たした[3]

フィルモグラフィ[編集]

短編映画[編集]

  • Silhouette (1996年) - 監督・脚本・製作
  • Bienvenido espirito santo (1997年) - 監督
  • Un caso di forza maggiore (1997年) - 監督
  • Oreste Pipolo, fotografo di matrimoni (1998年) - 監督

長編映画[編集]

参考文献[編集]

  1. ^ 2012 Official Selection”. Cannes. 2012年4月25日閲覧。
  2. ^ Cannes Film Festival 2012 line-up announced”. timeout. 2012年4月25日閲覧。
  3. ^ Awards 2012”. カンヌ国際映画祭. 2012年5月28日閲覧。

外部リンク[編集]