マダラチュウヒ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マダラチュウヒ
Pied Harrier I2 IMG 9660 (crop).jpg
マダラチュウヒ
保全状況評価
LEAST CONCERN
(IUCN Red List Ver.3.1 (2001))
Status iucn3.1 LC.svg
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 鳥綱 Aves
: タカ目 Accipitriformes
: タカ科 Accipitridae
: チュウヒ属 Circus
: マダラチュウヒ C. melanoleucos
学名
Circus melanoleucos (Pennant, 1769)
和名
マダラチュウヒ
英名
Pied Harrier

マダラチュウヒ(斑沢鵟、学名Circus melanoleucos)は、タカ目タカ科チュウヒ属に分類される鳥類の1種である。

分布[編集]

中国東北部とミャンマー北部で繁殖し、冬季は中国南部、東南アジアに渡り越冬する。

日本ではまれな旅鳥として、春と秋の渡りの時期に全国で記録がある。越夏し、営巣した記録もある。

形態[編集]

全長は雄が約42cm、雌は約44cm。雄は頭部から胸、背中、肩羽が黒く、翼と尾は淡い青灰色。体の下面は白い。雌は体の上面が暗灰褐色で、体の下面は白い。

生態[編集]

草原湿地、農耕地に生息する。朝夕だけでなく日中も頻繁に活動する。

食性は肉食性で主にカエル等の両生類を捕食するが、爬虫類、鳥類、小型哺乳類等も食べる。

繁殖形態は卵生。

Sibley分類体系での位置[編集]

シブリー・アールキスト鳥類分類

関連項目[編集]