マタ・ハリ (1931年の映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マタ・ハリ
Mata Hari
監督 ジョージ・フィッツモーリス
脚本 ベンジャミン・グレイザー
レオ・ビリンスキー
製作 ジョージ・フィッツモーリス
アーヴィング・タルバーグ
出演者 グレタ・ガルボ
ラモン・ノヴァロ
撮影 ウィリアム・H・ダニエルズ
編集 フランク・サリヴァン
配給 メトロ・ゴールドウィン・メイヤー
公開 アメリカ合衆国の旗 1931年12月26日
日本の旗 1932年9月
上映時間 89分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
興行収入 931,000ドル(北米市場配給収入)
1,296,000ドル(海外市場配給収入)
テンプレートを表示

マタ・ハリ』(Mata Hari)は、1931年アメリカ映画。この映画はヘイズ・コード開始前に製作された。第1次世界大戦の間に、間諜のかどで処刑された高級売春婦マタ・ハリの人生が元になっており、この映画がきっかけで、マタ・ハリという人物がよく知られるようになった。また、商業的にみても、主演のグレタ・ガルボが最も成功した作品ともいえる。 アメリカ合衆国だけでなく、ヨーロッパでもヒットした。

キャスト[編集]

あらすじ[編集]

外部リンク[編集]