マイケル・サラザン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マイケル・サラザン
Michael Sarrazin
本名 Jacques Michel André Sarrazin
生年月日 1940年5月22日
没年月日 2011年4月17日(満70歳没)
出生地 カナダの旗 カナダ ケベック州ケベック・シティー
死没地 カナダの旗 カナダ モントリオール
職業 俳優
活動期間 1964年 - 2008年
主な作品
ひとりぼっちの青春

マイケル・サラザン(Michael Sarrazin、1940年5月22日 - 2011年4月17日)は、カナダ俳優。本名はジャック・ミシェル・アンドレ・サラザン(Jacques Michel André Sarrazin)。

ケベック・シティーでフランス系の家に生まれる。1965年にユニバーサル・ピクチャーズと契約し、俳優となる。

映画『ひとりぼっちの青春』でジェーン・フォンダと共演し、英国アカデミー賞新人賞にノミネートされ、大きな注目を集めた。映画『真夜中のカーボーイ』でジョー・バックを演じる予定だったが、ほかの映画会社と契約をしていたため実現せず、代わりにジョン・ヴォイトが起用された[1]。ヴォイトはその作品で、スターダムになった。

『甘い暴走』などいくつかの映画で共演したジャクリーン・ビセットと1967年から1974年まで交際していたが、結婚には至らなかった。

2011年4月17日、癌のため死去、70歳[1][2][3]

主な出演作品[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]