ベルギー国立管弦楽団

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ベルギー国立管弦楽団( - こくりつかんげんがくだん、オランダ語: Nationaal Orkest van Belgiëフランス語: Orchestre National de Belgique)は、ベルギーブリュッセルを本拠として活動している、同国を代表するオーケストラの一つ。

概要[編集]

1832年にベルギー王立音楽院管弦楽団として発足。1931年デジレ・デフォーによりブリュッセル交響楽団として改組され、1936年にベルギー芸術院の管轄となり国営オーケストラとなり、政府から助成金を受けている。例年9月から翌年7月にかけて70回の定期演奏会をベルギー内外で行っている。19世紀から20世紀の音楽を専門としているが、映画音楽の演奏でも活躍している。

エリザベート王妃国際音楽コンクールの最終選考において伴奏するオーケストラの一つとしても有名。

歴代音楽監督[編集]

クリュイタンスの前任者に、ピエール・モントゥーエーリヒ・クライバー、デジレ・デフォー、カール・ベームがいる。

外部リンク[編集]