ベニスズメ (昆虫)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ベニスズメ学名:Deilephila elpenor)はスズメガ科の大形のの一種である。

0 Chenille - Deilephila elpenor - Havré (1).JPG
Benisuzume.jpg
Deilephila elpenor MHNT.jpg

概要[編集]

この種はイギリスアイルランドヨーロッパロシア中国日本韓国インド北部に分布している。

成虫は5月から7月にみられる。

外観[編集]

幼虫[編集]

幼虫の大きさは75mmで、ほかのスズメガ科の蛾の幼虫と同じように体の後ろに角のようなものがついている。 頭には蛇の顔のような眼状紋という模様があり、鳥などの天敵を驚かす効果がある。 幼虫の食草オオマツヨイグサホウセンカなどである。

成虫[編集]

成虫は夕方や夜によく見られる。エサは花の蜜である。色はベニスズメという名前の通り、赤いが茶色い部分もある。

関連項目[編集]