ヘプタン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

n-ヘプタン

Heptane-2D-Skeletal.svg

IUPAC名 ヘプタン
分子式 C7H16
分子量 100.21
CAS登録番号 [142-82-5]
形状 無色透明で揮発性の液体

ヘプタン (heptane) 、またはn-ヘプタン (ノルマル-、n-heptane) は、示性式 CH3(CH2)5CH3 で表される直鎖アルカンであり、オクタン価0の指標となる物質である。外見は無色の液体で、揮発性と石油っぽい臭いを示す。また、時に異性体の総称。

ヘプタンの考え得る異性体は、n-ヘプタン、2-メチルヘキサン、3-メチルヘキサン(エナンチオマー2種)、2,2-ジメチルペンタン、2,3-ジメチルペンタン(エナンチオマー2種)、2,4-ジメチルペンタン、3,3-ジメチルペンタン、3-エチルペンタン、2,2,3-トリメチルブタンであり、構造異性体としては9種類、立体異性体を区別すれば11種類が存在することになる。なお、3-メチルヘキサンと2,3-ジメチルペンタンはキラル炭素を持つ最小のアルカンである。

外部リンク[編集]

C6:
ヘキサン
直鎖アルカン C8:
オクタン