ヘスス・サバラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ヘスス・サバラ Football pictogram.svg
Jesús Eduardo Zavala.jpg
名前
本名 Jesús Eduardo Zavala Castañeda
ヘスス・エドゥアルド・サバラ・カスタニェーダ
ラテン文字 Jesus ZAVALA
基本情報
国籍 メキシコの旗 メキシコ
生年月日 1987年7月21日(27歳)
出身地 ヌエボ・レオン州モンテレイ
身長 192cm
選手情報
在籍チーム メキシコの旗 CFモンテレイ
ポジション MF
背番号 17
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2006- メキシコの旗 CFモンテレイ 164 (13)
代表歴2
2011 U-23メキシコ 5 (1)
2011- メキシコの旗 メキシコ 24 (2)
1. 国内リーグ戦に限る。2013年10月5日現在。
2. 2013年6月22日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ヘスス・サバラ(Jesús Zavala、1987年7月21日 - )は、メキシコモンテレイ出身のサッカー選手リーガMXCFモンテレイ所属。メキシコ代表である。ポジションはミッドフィールダー

経歴[編集]

CFモンテレイの下部組織出身で、クラウスーラ2006のデポルティーボ・トルーカFC戦でデビューした。かつてはフォワードとしてプレーしていたが、ビクトル・マヌエル・ブセティッチ監督によってミッドフィールダーにコンバートされた[1]。2011年の2011 FIFAクラブワールドカップでは、3位決定戦のエスペランス・チュニス(チュニジア、アフリカ代表)戦(3-2)でチームの3点目を決めた。

2011年2月9日、ホセ・マヌエル・デ・ラ・トーレ(チェポ)監督の下、ボスニア・ヘルツェゴビナとの親善試合でメキシコ代表デビューした[2]。同年にはCONCACAFゴールドカップに出場し、決勝ではアメリカを4-2で下して優勝した。2012年6月12日、2014 FIFAワールドカップ・北中米カリブ海予選エルサルバドル代表戦で初得点を挙げた。2013年にはFIFAコンフェデレーションズカップ2013に出場した。北中米カリブ海予選では18試合中12試合に出場し、同年9月7日のコスタリカ戦でも得点した。

代表での得点[編集]

日付 場所 相手 スコア 結果 大会
1. 2012年6月12日 エルサルバドルの旗 サン・サルバドール  エルサルバドル 1–0 2–1 2014 FIFAワールドカップ・北中米カリブ海予選
2. 2012年9月7日 コスタリカの旗 サン・ホセ  コスタリカ 2–0 2–0 2014 FIFAワールドカップ・北中米カリブ海予選

タイトル[編集]

クラブ[編集]

  • メキシコの旗 CFモンテレイ
リーガMX (2) : アペルトゥーラ2009, アペルトゥーラ2010
CONCACAFチャンピオンズリーグ (3) : 2010-11, 2011-12, 2012-13
インテルリーガ (1) : 2010

代表[編集]

  • メキシコの旗 メキシコ代表
CONCACAFゴールドカップ (1) : 2011
パンアメリカン競技大会 (1) : 2011

脚注[編集]

外部リンク[編集]