プロトアクチニウムの同位体

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

プロトアクチニウム(Pa)は、安定同位体を持たないが、地球上の同位体組成が定まっているため、標準原子量は定めることができる。

プロトアクチニウムの同位体のうち、ウラン系列に属する同位体は以下の別名でも知られている:

  • ウランX2 (uranium X2) : 234mPa
  • ウランZ (uranium Z) : 234Pa

29個の放射性同位体が同定されていて、最も安定な231Paの半減期は32760年である。233Paの半減期は26.967年、230Paの半減期は17.4日である。その他は全て1.6日以下であり、そのほとんどは1.8秒以下である。2つの核異性体217mPa (t½ 1.15 milliseconds)と234mPa (t½ 1.17 minutes)が存在する。

質量数が最も安定な231以下のものは主にアルファ崩壊し、崩壊生成物アクチニウムである。一方、質量数が231以上のものは主にベータ崩壊し、崩壊生成物はウランである。

一覧[編集]

同位体核種 Z(p) N(n) 同位体質量 (u) 半減期 核スピン数 天然存在比 天然存在比
(範囲)
励起エネルギー
212Pa 91 121 212.02320(8) 8(5) ms [5.1(+61-19) ms] 7+#
213Pa 91 122 213.02111(8) 7(3) ms [5.3(+40-16) ms] 9/2-#
214Pa 91 123 214.02092(8) 17(3) ms
215Pa 91 124 215.01919(9) 14(2) ms 9/2-#
216Pa 91 125 216.01911(8) 105(12) ms
217Pa 91 126 217.01832(6) 3.48(9) ms 9/2-#
217mPa 1860(7) keV 1.08(3) ms 29/2+#
218Pa 91 127 218.020042(26) 0.113(1) ms
219Pa 91 128 219.01988(6) 53(10) ns 9/2-
220Pa 91 129 220.02188(6) 780(160) ns 1-#
221Pa 91 130 221.02188(6) 4.9(8) µs 9/2-
222Pa 91 131 222.02374(8)# 3.2(3) ms
223Pa 91 132 223.02396(8) 5.1(6) ms
224Pa 91 133 224.025626(17) 844(19) ms 5-#
225Pa 91 134 225.02613(8) 1.7(2) s 5/2-#
226Pa 91 135 226.027948(12) 1.8(2) min
227Pa 91 136 227.028805(8) 38.3(3) min (5/2-)
228Pa 91 137 228.031051(5) 22(1) h 3+
229Pa 91 138 229.0320968(30) 1.50(5) d (5/2+)
229mPa 11.6(3) keV 420(30) ns 3/2-
230Pa 91 139 230.034541(4) 17.4(5) d (2-)
231Pa 91 140 231.0358840(24) 3.276(11)E+4 a 3/2- 1.0000
232Pa 91 141 232.038592(8) 1.31(2) d (2-)
233Pa 91 142 233.0402473(23) 26.975(13) d 3/2-
234Pa 91 143 234.043308(5) 6.70(5) h 4+
234mPa 78(3) keV 1.17(3) min (0-)
235Pa 91 144 235.04544(5) 24.44(11) min (3/2-)
236Pa 91 145 236.04868(21) 9.1(1) min 1(-)
237Pa 91 146 237.05115(11) 8.7(2) min (1/2+)
238Pa 91 147 238.05450(6) 2.27(9) min (3-)#
239Pa 91 148 239.05726(21)# 1.8(5) h (3/2)(-#)
240Pa 91 149 240.06098(32)# 2# min

参考文献[編集]