ブルック・ホーガン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ブルック・ホーガン
}
基本情報
出生名 Brooke Ellen Bollea
出生 1988年5月5日(26歳)
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国フロリダ州タンパ
ジャンル ポップR&B
活動期間 2004年 - 現在
レーベル SoBe Entertainment2006年 - 現在)
Storch Music Company

ブルック・ホーガンBrooke Hogan、本名:Brooke Ellen Bollea1988年5月5日[1]- )は、アメリカ人ポップス歌手・テレビスターである。フロリダ州タンパ生まれで、プロレスラーハルク・ホーガンの長女。父がホストを務めるリアリティーショー、「Hogan Knows Best」への出演によって、有名になった。現在、彼女はポップス歌手として活躍しており、マネージャーには彼女の両親がついている。

経歴[編集]

彼女は、弟のニックとともに、自宅学習を受けた。ハイスクール時代には、ダンスのレッスンやボイストレーニング、体操やチアリーディングに取り組んだ。その後、フロリダ州セントピーターズバーグにある、アドミラル・ファラガット・アカデミーに入学する。彼女は、16歳でハイスクールを卒業した。[2]

ブルックが13歳の時、両親は彼女をルー・パールマンブリトニー・スピアーズバックストリート・ボーイズイン・シンクなどのマネージメントで知られる)に引き合わせた。13歳のブルックを見たパールマンは、その非凡な才能に驚いたが、彼女にはまだ数年の時間が必要だと感じた。2002年の初頭、ブルックは再びパールマンに会い、ピアノメドレーの弾き語りを披露した。それに感動したパールマンは、すぐさま彼女と契約を結んだ。なお、一時期彼女のマネージャーを、ラリー・ルドルフ(ブリトニー・スピアーズの元マネージャー)が務めていた。"Everything to Me"で全米シングルチャート1位を獲得した。ブルックは、スコット・ストーチのレーベル、Storchaveliの最初の契約アーチストである[3][4]。 この曲のPVは「Hogan Knows Best」第2シーズンのエンディングで使用された。

ブルックの成功の傍らには、いつも父親、ハルクの姿があった。2人は、アメリカのケーブルテレビ局VH1で放送されたスペシャル番組"(Inside) Out: Hulk Hogan, Stage Dad. "に出演した。また、2005年に始まり、VH1の歴史に残るヒットとなった父の番組「Hogan Knows Best」にも出演、彼女の知名度を上げた[5]。(父はこの番組をブルックのアーティストとしてのキャリア形成の一助にしようと考えていた。)[2]

ハルクは、ブルックのデートに対して非常に厳しい。マクザム・マガジンのインタビューによると、遊びに来ていたアーロン・カーター(バックストリート・ボーイズのニックの弟)の態度が悪いのに腹を立て、彼を家から叩き出したことがあるそうだ。前述の番組中でも、GPSを使ってブルックの居場所を確かめ、必要であれば彼女の車のエンジンを遠隔操作で止めることもできるという。一方、後のインタビューにおいて、18歳の誕生日をきっかけに、監視の目を少し弱めたという[6]

彼女は、男性誌FHM2006年11月号[7] の表紙に、21歳未満の女性として初めて選ばれた。そのため、その号からすべての酒類の広告が姿を消した。「これは非常にまれなことである。しかし、これをもってこの号をすべての年齢層に売ろうとしたわけではない。」[8]

ディスコグラフィー[編集]

アルバム[編集]

  1. Undiscovered(2006年)※日本国内では2007年5月9日発売

シングル[編集]

  1. Everything to Me[9](2004年)
  2. About Us(featuring Paul Wall)(2006年)
  3. For a Moment(2007年)
  4. Heaven Baby (featuring Beenie Man)(2007年)

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ ホーガンは誕生日について、『ザ・トゥナイト・ショー・ウィズ・ジェイ・レノ』出演の際、ジェイ・レノのインタビューに対して1988年5月5日と答えている。*Biography も参照- VH1 (retrieved on November 22, 2006) 彼女の誕生日は時折誤記される。
  2. ^ a b Interview (July 28 2005) on CNN Larry King Live (retrieved on February 23 2007)
  3. ^ Brooke Hogan gets Signed to Storchaveli records (retrieved on July 26 2006)
  4. ^ Interview (August 17 2006) at Latin NewsWire (retrieved on February 23 2007)
  5. ^ Interview (December 12 2006) at TrulyHollywood.com (retrieved on February 23 2007)
  6. ^ Allison Kugel (October 1 2006). Brooke Hogan blows up, PR.com. (Retrieved on January 1 2007).
  7. ^ Brooke Hogan FHM Spread and Interview. (Retrieved on October 20 2006).
  8. ^ Lia Miller (9 October 2006). "Under-Age Cover Girl? Farewell, Liquor Ads" New York Times (retrieved on October 20 2006).
  9. ^ "'en:Everything to Me"was part of an unreleased album called This Voice.

外部リンク[編集]