フロム・アンダー・ザ・コーク・ツリー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
フロム・アンダー・ザ・コーク・ツリー
フォール・アウト・ボーイスタジオ・アルバム
リリース 2005年5月3日発売(日本盤5月25日発売)
録音 2004年11月 - 2005年1月
ジャンル ポップ・パンク
レーベル ユニバーサルミュージック
プロデュース ニール・アヴロン
専門評論家によるレビュー
フォール・アウト・ボーイ 年表
マイ・ハート・ウィル・オールウェイズ・ビー・ザ・ビーサイド・トゥ・マイ・タン
(2004年)
フロム・アンダー・ザ・コーク・ツリー
(2005年)
インフィニティ・オン・ハイ
(2007年)
テンプレートを表示

フロム・アンダー・ザ・コーク・ツリー』(From Under the Cork Tree)は、フォール・アウト・ボーイの2作目及びメジャーデビューアルバム。ニール・アヴロンがプロデュースを手掛けている。アルバムのタイトルはMunro Leaf著の「The Story of Ferdinand」より[1][2]

収録曲[編集]

  1. 僕らは訴えられずに済んだ - Our Lawyer Made Us Change The Name of This Song so We Wouldn't Get Sued
  2. オブ・オール・ザ・ジン・ジョインツ・イン・オール・ザ・ワールド - Of All The Gin Joints In All The World
  3. ダンス、ダンス - Dance, Dance
    • 2ndシングル。2005年10月17日リリース。
  4. シュガー、ウィア・ゴーイン・ダウン - Sugar, We're Goin Down
    • 1stシングル。2005年6月1日リリース。
  5. ノーバディ・プッツ・ベイビー・イン・ザ・コーナー - Nobody Puts Baby In The Corner
  6. 暗い裏道とバッド・アイディア - I've Got a Dark Alley and a Bad Idea that Says You Should Shut Your Mouth (Summer Song)
  7. 7・ミニッツ・イン・ヘヴン - 7 Minutes In Heaven (Atavan Halen)
    • この歌は、かつてベースのピート・ウェンツがドラッグにおぼれていた苦悩の経験について歌われている。
  8. ソフォモア・スランプ・オア・カムバック・オブ・ザ・イヤー - Sophomore Slump Or Comeback Of The Year
  9. シャンペイン・フォー・マイ・リアル・フレンズ、リアル・ペイン・フォー・マイ・シャム・フレンズ - Champagne for My Real Friends, Real Pain for My Sham Friends
  10. 僕についてのばかげた歌 - I Slept with Someone in Fall Out Boy and All I Got was This Stupid Song Written About Me
  11. ア・リトル・レス・シックスティーン・キャンドルズ、ア・リトル・モア・“タッチ・ミー” - A Little Less Sixteen Candles, a Little More "Touch Me"
    • 3rdシングル。2006年7月6日リリース。
  12. ゲット・ビズィ・リヴィング・オア・ゲット・ビズィ・ダイイング - Get Busy Living Or Get Busy Dying
    • 歌の後半で、ギターのジョー・トローマンとベースのピート・ウェンツもボーカルとして歌っている。
  13. XO - XO
  14. ザ・ミュージック・オア・ザ・ミザリー - The Music Or The Misery
  15. ノーバディ・プッツ・ベイビー・イン・ザ・コーナー - Nobody Puts Baby In The Corner (アコースティック・バージョン)

脚注[編集]

  1. ^ Manley, Brendan (2005年4月28日). “Louder Than Bombs: Fall Out Boy Takes Aim With Bold New Album”. Long Island Press. http://www.longislandpress.com/?cp=146&show=article&a_id=2386 2007年5月14日閲覧。 
  2. ^ Fall Out Boy—From Under The Cork Tree”. The Syndicate (2005年). 2007年5月14日閲覧。 “When he was a little boy, Fall Out Boy bassist and lyricist Pete Wentz enjoyed reading "Omnomnom; Curious George," "Babar" and Richard Scarry, but his favorite children's book was "The Story of Ferdinand" by Munro Leaf. The story (...) was so inspirational to Wentz that he titled the band's breakthrough record From Under the Cork Tree.”