フリコ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

フリコフリウリ語:Frico、イタリア語:Frico)とは、 イタリアフリウリ=ヴェネツィア・ジュリア州ウーディネ県付近で発祥した、 フリウーリ地方を代表する料理の1つである。

概要[編集]

フリコは、いずれもチーズを使用するものの、大きく分けて2つの作り方がある。

ジャガイモを使用しないフリコ[編集]

イタリア語版の記事の下方に、この形状のフリコの写真が掲載されている。)

このタイプのフリコは、細かく切ったチーズと少しの小麦粉で作る。なお、使用されるチーズは、パルメザンチーズか、モツァレラチーズか、モンタジオチーズイタリア語版が一般的である。作り方は、適切な大きさに切ったチーズを料理用のボウルなどに入れ、水気が多くなり過ぎないように水の量を調節して小麦粉と混ぜれば仕込みは終わる。あとはこれを油で揚げる、または、焼くことによってカリカリの状態にすれば完成である。このタイプのフリコは、しばしばスープシチューに添えられたりもする。

ジャガイモを使用するフリコ[編集]

ジャガイモを使用するタイプのフリコ。

このタイプのフリコは、ジャガイモなども使用される。まず、大きな平鍋に、サイコロ状に切ったジャガイモに、タマネギ少々とを少々加え、そこに適量の水を加え、火にかける。ジャガイモが柔らかくなったら、モンタジオチーズイタリア語版か、3ヶ月程度熟成させたチーズを、やはりサイコロ状に切って加える。チーズが溶けてジャガイモの中に入り込んだら、両面がキツネ色になって、かつ、カリカリになった部分ができるように、ひっくり返して両面を焼けば完成である。このタイプのフリコは、赤ワインなどと共に供される。

歴史[編集]

フリコは、フリウーリ地方で発祥した料理である。

参考文献[編集]

  • How to make a frico. italianfood.about.comのサイト
  • Making a frico basket. italianfood.about.comのサイト
  • Gabriele Pressacco (2006), L'alimentazione e la cucina, in Nuove lezioni di lingua e cultura friulana, a cura di Federico Vicario, Societat filologjiche furlane