フランシスコ・エルナンデス・デ・コルドバ (ニカラグアの創設者)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

フランシスコ・エルナンデス・デ・コルドバFrancisco Hernández de Córdoba, 1475年? – 1526年)は、スペインコンキスタドール。一般にニカラグアの創設者として、そして2つの主要なニカラグアの都市のグラナダレオンを建設した人物として知られる。また、ニカラグアの通貨コルドバの名前の由来となっている。

フランシスコ・エルナンデス・デ・コルドバ
Nicaraguan Postage, 1924

エルナンデス・デ・コルドバは、ペドロ・アリアス・デ・アビラ (Pedro Arias de Ávila) の部下だった。エルナン・コルテスは、クリストバル・デ・オリードの反乱に対処するためにエルナンデス・デ・コルドバを支援した。しかし、エルナンデス・デ・コルドバはアリアス・デ・アビラに暴動扇動者、反逆者と見なされ、最終的には捕らえられて斬首された。

2000年、ニカラグアのレオン・ビエホでエルナンデス・デ・コルドバの遺体が発見された。[1]

脚注[編集]

  1. ^ Article on Latinamericanstudies.org