フォール=ルイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Fort-Louis
Blason ville fr Fort-Louis (Bas-Rhin).svg
Vestiges Fort Carre Fort-Louis 2006-1.jpg
行政
フランスの旗 フランス
地域圏 (Région) アルザス地域圏Flag of Alsace.svg
(département) バ=ラン県Blason département fr Bas-Rhin.svg
(arrondissement) アグノー郡
小郡 (canton) ビシュヴィレール小郡
INSEEコード 67142
郵便番号 67480
市長任期 ジェラール・ジャニュ
2008年-2014年
自治体間連合 (fr) C.C. de l'Uffried
人口動態
人口 301人
2009年
人口密度 人/km²
住民の呼称 Fort-Ludoviciens, Fort-Ludoviciennes
地理
座標 北緯48度48分07秒 東経8度03分26秒 / 北緯48.80194444度 東経8.05722222度 / 48.80194444; 8.05722222座標: 北緯48度48分07秒 東経8度03分26秒 / 北緯48.80194444度 東経8.05722222度 / 48.80194444; 8.05722222
標高 平均:? m
最低:113 m
最高:122 m
面積 12.31km² (1 231ha)
Fort-Louisの位置
Fort-Louis
公式サイト Site officiel de la commune
テンプレートを表示

フォール=ルイFort-Louis)は、フランスアルザス地域圏バ=ラン県コミューン

歴史[編集]

18世紀のカッシーニ地図に描かれたフォール=ルイ

1686年、ルイ14世ヴォーバンに、当時ライン川の中洲にあった島で、バーデン辺境伯領と対峙する場所に要塞の建設を命じた。中心部は村の北にあり、カレ要塞と呼ばれ、2つの橋頭堡でアルザス砦側、バーデン砦側とつながっていた。

第一次対仏大同盟戦争中の1793年、エミグレ軍(fr)の助け、特にコレーズ出身者で占められた別名「ギロチン大隊」とも呼ばれた義勇兵隊(軍旗に描かれていたのは処刑されたルイ16世)とともにオーストリア軍はフォール=ルイの要塞と恐るべき防衛設備を包囲した[1]。11月14日、エミグレ軍指揮官コンデ公の前で要塞は陥落し、共和政府側の捕虜はルーマニアのテメシュヴァール(現ティミショアラ)へ送られた。

18世紀中に繰り返し包囲されたカレ要塞は、1818年に解体された。要塞跡は1890年にコミューンが買収している。

国民公会が置かれた1795年までのむらの名称は、フォール=ヴォーバン(Fort-Vauban)であった[2]

人口統計[編集]

1962年 1968年 1975年 1982年 1990年 1999年 2009年
137 158 169 167 223 239 301

参照元:INSEE[3]

脚注[編集]

  1. ^ Histoire des émigrés français: depuis 1789 jusqu'en 1828, Volume 1; Antoine de Saint-Gervais
  2. ^ Fort-Louis sur le site Des villages de Cassini aux communes d'aujourd'hui de l'EHESS, consulté le 26 janvier 2012.
  3. ^ Fort-Louis sur le site de l'Insee