フォルトゥナート・デペーロ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
デペーロが1932年にデザインしたカンパリソーダのビン

フォルトゥナート・デペーロ(Fortunato Depero, 1892年3月30日 - 1960年11月29日)は、イタリア未来派画家デザイナー(コスチュームデザイン、グラフィックデザインなど)、彫刻家

未来派の中心人物の1人であり、絵画(人物像を含む、カラフルな抽象絵画)にとどまらず、デザイン(絵画作品との協会がはっきりせず連続している)、舞台衣装、さらには、舞台作品(バレエなど)そのものまで制作した。

日本国内における関連する展覧会[編集]

参考文献[編集]

  • セゾン美術館編・『未来派 1909 - 1944』 - 上記展覧会の展覧会カタログ

外部リンク[編集]

  • ARTE.it(作品図版「ROTAZIONE DI BALLERINA E PAPPAGALLI」)
  • settemuse.it(19点の図版と経歴・イタリア語)
  • girovagando(6点の図版と本人の写真)
  • massa critica torinoより(作品図版「Ciclisti」、1922年)
  • p0urparler(作品図版「Ritratto di Gilbert Clavel (figura seduta al caffè)」、1918年)