フェルミン・ムグルサ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

フェルミン・ムグルサFermin Muguruza)は、バスクイルンの有名な独立活動家・歌手。 80年代には、コルタトゥというグループ(スカパンク) の、ついで、バスク人の間ではつとに知られた、ネグ・ゴリアックハードコア=パンク=フュージョン)というグループのボーカルとなった。

同時に、バスクのレーベル「エシャ・ノセンキ」を率い、度々イタリアのレーベル「グリダロ・フォルテ」と共に仕事をしている。

1999年に、ミュージシャンらを集め、自らの名フェルミン・ムグルサを冠した新たなグループを結成。ロックステディロックサルサダブジャングルドラムンベースを混合した音楽的実験を行い、成功を収める。

彼のアルバムでは、マヌ・チャオゼブダマッド・プロフェッサーをはじめとする、多くのミュージシャンがコラボレートしている。

ディスコグラフィ[編集]