フェリペ・ジアフォーネ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
フェリペ・ジアフォーネ(2007年)

フェリペ・ジアフォーネFelipe Giaffone, 1975年1月22日 - )は、ブラジルサンパウロ出身のカーレースドライバーである。2001年から2006年にかけ、米国オープンホイールレース選手権であるインディ・レーシング・リーグ(IRL)に参戦していた。

経歴[編集]

1999年にインディ・ライツ選手権に参戦、ブラジル出身の元F1世界チャンピオンであるネルソン・ピケに指導を受けた。

2001年にインディ・レーシング・リーグ(IRL)にモーナンレーシングからデビューを飾り、年間ランキング6位を獲得。その年のルーキー・オブ・ザ・イヤーに選ばれた。翌2002年にはケンタッキー・スピードウェイで開催された第12戦で初優勝を飾り(この優勝はIRLで挙げた最初で最後の優勝となる)、インディ500でも決勝で3位表彰台に立つという活躍を見せる。

ここまでは順風であったが、2003年と2004年は中団に埋もれ、2005年、2006年はIRLにフォイトレーシングから数戦にスポット参戦したのみで、目立った成績を挙げることはなかった。2005年までフォイトレーシングのドライバーだったA・J・フォイト4世がIRLからNASCARに転向したため、ジアフォーネはチームオーナーであるA・J・フォイトによってレギュラードライバーとして抜擢されIRLにフル参戦することとなったが、「意思疎通の問題」から8戦を以って解雇されてしまった。

2007年はブラジルに戻り、フォーミュラ・トラック選手権に参戦している。

家族[編集]

ブラジルのレース一族のひとつであるジアフォーネ家に生まれた。

父親は1987年のストックカー・ブラジル選手権チャンピオンであるゼッカ・ジアフォーネ、伯父は同じく1979年のストックカー・ブラジル選手権チャンピオンであるアッフォンソ(アッフォンソ・シニア)、従兄にIRLドライバーのアッフォンソ・ジアフォーネを持つ。従妹のシルヴァーナ・ジアフォーネはルーベンス・バリチェロの妻である。

外部リンク[編集]