フェイ彗星

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
フェイ彗星
4P/Faye
彗星
周期彗星の一覧 / 非周期彗星の一覧
発見
発見者  エルヴェ・フェイ
発見日  1843年11月25日
符号・別名  P/1843 W1, P/1850 W1, 4P
軌道要素 - IAUNASA
元期 2006年3月6日
離心率 (e)  0.5666
近日点距離 (q)  1.667 AU
軌道長半径 (a)  3.847 AU
遠日点距離 (Q)  6.026 AU
公転周期 (P)  7.545 年
軌道傾斜角 (i)  9.0317°
近日点引数 (ω) 
昇交点黄経 (Ω) 
前回近日点通過  2006年11月15日
次回近日点通過  2014年5月29日

フェイ彗星(―すいせい、4P/Faye)は1843年11月25日パリ王立天文台エルヴェ・フェイが発見した周期7.545年の周期彗星である。

実際には11月23日に最初に観測されたが、悪天候により確認されたのは11月25日となった。近日点の通過は発見の1ヶ月前であったが、地球の近くを通過したため発見できる明るさに達した。オットー・フォン・シュトルーヴェの報告によれば、11月の終わりまで肉眼で観測でき、翌年の1月10日まで小さな望遠鏡で観測できた。4月10日に観測ができなくなった。

1844年にT・ヘンダーソンが軌道を計算し、短周期彗星であるとした。メイによって公転周期が7.43年だと計算された。ユルバン・ルヴェリエ1851年の出現の位置を計算し、近日点通過が1851年4月だと予測した。1850年11月28日ジェームズ・チャリスによって、ルヴェリエの予測位置に近い位置に発見された。1903年1918年の出現は観測の条件が悪いため見つけられなかった。2006年に出現し、9等級まで増光した。

次の近日点通過は2014年

外部リンク[編集]


前の彗星:
ビエラ彗星
周期彗星
フェイ彗星
次の彗星:
ブローセン彗星