スペースウォッチ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

スペースウォッチ (Spacewatch) とは、アリゾナ大学において小惑星の研究を専門に行っているプロジェクトのことであり、同大学教授のロバート・マクミランが代表を務めている。

スペースウォッチは、1999年10月6日木星衛星カリロエを発見したことで知られている。発見当初、スペースウォッチの研究チームはカリロエを小惑星であると認識していたが、2000年7月18日ティモシー・スパールによって木星の衛星であることが確認された。

また、(5145) フォルス、(20000) ヴァルナ1998 KY26(35396) 1997 XF11などの天体を発見したことでも知られている。長期間行方不明となっていた(719) アルベルトを再発見したことや、スペースウォッチ彗星(125P)を発見したことでも有名である。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]