フェイス・イン・ラブ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
フェイス・イン・ラブ
Disappearing Acts
監督 ジーナ・プリンス=バイスウッド
脚本 リサ・ジョーンズ
原作 テリー・マクミラン英語版
製作 リディア・ディーン・ピルチャー
製作総指揮 キミコ・フォックス
テリー・マクミラン
ウェズリー・スナイプス
出演者 ウェズリー・スナイプス
サナ・レイサン英語版
レジーナ・ホール
音楽 アレン・ケイトー
ミシェル・ンデゲオチェロ
撮影 タミー・レイカー
編集 フランソワーズ・ボノー
配給 HBOフィルムズ
公開 2000年12月9日[1](テレビ放映)
上映時間 116分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
テンプレートを表示

フェイス・イン・ラブ』(Disappearing Acts)は、2000年アメリカ合衆国恋愛テレビ映画ウェズリー・スナイプス製作・主演。アメリカでベストセラーとなったテリー・マクミラン英語版の『Disappearing Acts』が原作である。

日本では、2002年にキングレコードからDVDとVHSが発売された。

ストーリー[編集]

ニューヨークに引っ越してきた、音楽教師のゾラ・バンクスは、入居予定のアパートの前を掃除していた改築作業員のフランクリン・スウィフトから、改築をしたばかりで床がまだ乾いていないため、家具は置けないと言われる。ゾラは床が乾くまで待つことにするが、引越し業者が引き上げてしまったため、フランクリンに荷物運びを手伝ってもらうことになった。2人で荷物を部屋に運んだ後、フランクリンから家具の設置も手伝うといわれるが、ゾラは断る。

次の日フランクリンは別の仕事場に向かうが、ボスのヴィニーから、資材が届いていないため作業は中止になり、次の仕事まで2週間も間が空いてしまうと聞かされる。酒場で旧友のジミーと飲んだ後ゾラが現れ、やっぱり設置を手伝ってほしいと言われ、再び彼女の家を訪れる。その合間に2人は互いの夢を話し、ゾラは歌手でフランクリンは廃品請負業だという。彼と別れた後ゾラは、友達のポーシャたちと会食し、家に帰るとフランクリンが家の前で待っていた。彼を部屋に入れると、彼から好きだと告白され、ゾラは受け入れて体の関係を持ち、2人は恋人関係になった。その後フランクリンは、彼女が積み立ててきたピアノをプレゼントとして贈る。

ゾラはポーシャの紹介で、音楽プロデューサーのレジー・バプティステと会い、彼に気に入られたため手数料などの支払いを猶予される。夜、フランクリンは最終学歴が高校中退で、離婚できていない前の妻との間に子供がいると告白し、2人は喧嘩になる。それでもゾラは、フランクリンのことが好きだと彼に伝え、お互いゼロから始めるため、彼が前妻と離婚することと子供に会わせること、一緒に住むことを約束させる。そしてフランクリンは、息子のタイリとマーカスをゾラに会わせる。その矢先、雇い主のヴィニーが親族を優先させるなど、彼に振り回されていたフランクリンは我慢の限界に達し、もう彼とは仕事をしないと辞めてしまう。

それを聞いたゾラは、しばらくは自分が働いて、フランクリンは学校に行って卒業認定を取ることを提案する。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹替
フランクリン・スウィフト ウェズリー・スナイプス 江原正士
ゾラ・バンクス サナ・レイサン英語版 岡村明美
ポーシャ レジーナ・ホール 魏涼子
ヴィニー マイケル・インペリオリ 中村大樹
ジミー クラーク・ジョンソン 内田直哉
マルティネス ラズ・アロンソ
クラウデット リサ・アリンデル・アンダーソン 藤貴子
レジー・バプティステ Qティップ(カマール・ファリード名義) 乃村健次
フランクリンの母親 CCH・パウンダー 西宏子
フランクリンの父親 ジョン・エイモス 仲野裕
ゾラの父親 ジョン・ビーズリー 秋元羊介
タイリ フェルナンド・ファイファー・キャメロン 松岡由貴
マーカス デクアン・ヘンダーソン
アラン トーマス・デイ 志村知幸

スタッフ[編集]

  • 監督:ジーナ・プリンス=バイスウッド
  • 脚本:リサ・ジョーンズ
  • 原作:テリー・マクミラン英語版
  • 製作:リディア・ディーン・ピルチャー
  • 製作総指揮:キミコ・フォックス、テリー・マクミラン、ウェズリー・スナイプス
  • 撮影監督:タミー・レイカー
  • プロダクションデザイナー:カリナ・イワノフ
  • 編集:フランソワーズ・ボノー,A.C.E.
  • 衣裳デザイン:サンドラ・ヘルナンデス
  • 音楽:アレン・ケイトー、ミシェル・ンデゲオチェロ
  • キャスティング:ジャキ・ブラウン
  • 日本語字幕:松岡葉子
  • 吹替翻訳:小松毅
  • 吹替演出:市来満
  • 吹替製作:ニュージャパンフィルム

参考文献[編集]

  1. ^ Release Info”. IMDb. 2014年4月26日閲覧。

外部リンク[編集]