フィオナ・ショウ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
フィオナ・ショウ
Fiona Shaw
Fiona Shaw
2011年
生年月日 1958年7月10日(55歳)
国籍 アイルランドの旗 アイルランド
職業 女優
ジャンル 映画舞台テレビドラマ

フィオナ・ショウ,CBEFiona Shaw CBE, 出生名:Fiona Mary Wilson 1958年7月10日 - )は、アイルランドコーク州出身の女優。

略歴[編集]

ユニバーシティ・カレッジ・コークロンドン王立演劇学校卒業。映画出演も多いが舞台での活躍が顕著であり、ローレンス・オリヴィエ賞を3回受賞している。これまでシェイクスピアの『お気に召すまま』『じゃじゃ馬馴らし』『リチャード二世』、サミュエル・ベケットの『しあわせな日々』、ベルトルト・ブレヒトの『セチュアンの善人』、ヘンリック・イプセンの『ヘッダ・ガーブレル』などに出演している。

2001年には大英帝国勲章(C.B.E.)を授与。2003年にはブロードウェイでの舞台『Medea』でトニー賞にもノミネートされた。

離婚歴があり、2人の子供がいる。2002年から2005年、女優のサフロン・バロウズと交際しているとの噂があった[1][2][3]が、双方共この件に関してコメントは出していない。2009年のインタビューにおいてショウは、自らを「とても幸せな独身者」であると述べている[4]

主な出演作品[編集]

映画[編集]

テレビ[編集]

アニメ[編集]

  • エブとフロー Ebb&flo (2004)

日本語吹き替え声優[編集]

参照[編集]

外部リンク[編集]