スリーメン&リトルレディ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
スリーメン&リトルレディ
Three Men and a Little Lady
監督 エミール・アルドリーノ
脚本 チャーリー・ピータース
製作 ロバート・W・コート
テッド・フィールド
製作総指揮 ジャン=フランソワ・ルプティ
音楽 ジェームズ・ニュートン・ハワード
撮影 アダム・グリーンバーグ
編集 マイケル・A・スティーヴンソン
配給 アメリカ合衆国の旗 ブエナビスタ
日本の旗 ワーナー・ブラザーズ
公開 アメリカ合衆国の旗 1990年11月21日
日本の旗 1991年9月14日
上映時間 109分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
興行収入 $71,609,321[1]
前作 スリーメン&ベビー
テンプレートを表示

スリーメン&リトルレディ』(Three Men and a Little Lady)は、1990年アメリカ映画

スリーメン&ベビー』の続編で、今回は赤ん坊が大きくなり、ママの再婚をめぐっての騒動を描く。監督は前作のレナード・ニモイからエミール・アルドリーノに交代している。

あらすじ[編集]

あの子育て奮戦から5年が経ち、赤ん坊だったメアリーは5歳に成長していた。相変わらず3人のパパにママが1人という奇妙な家族生活が続いていたが、ある日ママは演出家で現在は恋人であるエドワードと婚約した事からメアリーの父親でなくなることを恐れた3人は何とか結婚を阻止しようとあれこれ奮戦する・・・・。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹き替え
ソフト版 別バージョン吹替 TV版
ピーター トム・セレック 羽佐間道夫 大塚明夫
マイケル スティーヴ・グッテンバーグ 山寺宏一 牛山茂 堀内賢雄
ジャック テッド・ダンソン 納谷六朗 江原正士
シルヴィア ナンシー・トラヴィス 土井美加 高島雅羅 佐々木優子
メアリー ロビン・ワイズマン 野沢満恵 こおろぎさとみ 川田妙子
エドワード クリストファー・カザノフ 安原義人 神谷和夫
シルヴィアの母 シーラ・ハンコック 京田尚子 水城蘭子
ロマックス フィオナ・ショウ 小宮和枝
役不明又はその他 N/A 小宮和枝
丸山詠二
増岡弘
堀越真己
有馬瑞香
鈴木れい子
種田文子
中村博之
深見梨加
沢海陽子
佐藤ユリ
田口昂
小形満
荒川太郎
石森達幸
峰恵研
石塚理恵
滝沢久美子
荒川太郎
古田信幸
長島雄一
喜田あゆ美
くればやしたくみ
榎本智恵子
渡辺久美子
西宏子
翻訳 N/A 岩本令 岩本令
演出 中野寛次 伊達康将
調整 オムニバス・ジャパン 金谷和美
録音
効果 サウンドボックス
録音制作 東北新社
制作 DISNEY CHARACTER VOICES
INTERNATIONAL, INC.
東北新社
初回放送 N/A スター・チャンネルなどで放送 不明

脚注[編集]

  1. ^ Three Men and a Little Lady (1990)” (英語). Box Office Mojo. 2010年3月30日閲覧。

外部リンク[編集]