ファブリス・オリンガ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ファブリス・オリンガ Football pictogram.svg
名前
本名 Fabrice Olinga Essono
ラテン文字 Fabrice OLINGA
基本情報
国籍 カメルーンの旗 カメルーン
生年月日 1996年5月12日(18歳)
出身地 ドゥアラ
選手情報
在籍チーム ベルギーの旗 SVズルテ・ワレヘム
ポジション FW
背番号 7
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2012-2013 スペインの旗 マラガB 21 (1)
2012- スペインの旗 マラガ 10 (1)
2014- ベルギーの旗 ズルテ・ワレヘム (loan) 7 (0)
代表歴2
2012- カメルーンの旗 カメルーン 8 (1)
1. 国内リーグ戦に限る。2014年6月1日現在。
2. 2014年6月7日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ファブリス・オリンガ (Fabrice Olinga, 1996年5月12日 - )は、カメルーンドゥアラ出身のサッカー選手。ポジションはフォワードマラガCF所属。

経歴[編集]

カメルーンではサミュエル・エトオ財団の支援を受けており、2009年、スペインのRCDマヨルカの下部組織に加入した[1]。スペイン到着後すぐに、マラガCFの下部組織のマヌエル・カサノバ監督に注目され、2011年にマラガに加わった。マラガでは下部組織の躍進の立役者となり、2012年のコパ・デル・レイ・フベニール(18歳以下)では決勝に進出したが、0-1で敗れたRCDエスパニョールフベニ―ルとの決勝は出場停止処分のために出場していない。2012年8月18日、2012-13シーズン開幕戦のセルタ・デ・ビーゴ戦(1-0)でトップチームデビューし、その試合ではディエゴ・ブオナノッテのアシストから決勝点となる初得点を挙げた。オリンガは16歳98日であり、イケル・ムニアインが持っていたプリメーラ・ディビシオン最年少得点記録(16歳289日)を191日も更新した[2][3][4]

脚注[編集]

  1. ^ El RCD Mallorca ficha a dos cameruneses de la Fundación Samuel Eto´o (スペイン語) Joinfutbol.com、2009年1月19日
  2. ^ Fabrice Olinga plus jeune buteur de l'histoire de la Liga (フランス語) espoirsdufootball.com、2012年8月18日
  3. ^ マラガ、新鋭の活躍で白星スタート UEFA.com、2012年8月18日
  4. ^ スペイン1部、マラガのオリンガが最年少ゴール ロイター、2012年8月19日

外部リンク[編集]