ビアトレス・ファーベ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ビアトレス・ファーベ
Beatrice Farve
生誕 ビアトレス・スカーレット
Beatrice Scarlett

1895年4月30日
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国ジョージア州
カムデン郡
死没 2009年1月19日(満113歳没)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国ジョージア州
グリン郡
職業 ホテル従業員
著名な実績 長寿世界第2位
テンプレートを表示

ビアトレス・ファーベBeatrice Farve1895年4月30日 - 2009年1月19日)は、ギネス世界記録で認定された人物の中で長寿世界第2位であったアメリカ合衆国ジョージア州の女性。アメリカ合衆国で2番目に長寿の人物であり、アフリカ系アメリカ人でも2番目であった。ちなみにいずれも当時の1位はカリフォルニア州に住むガートルード・ベインズであった。しかしジョージア州出身で現在も在住の人物としては最長寿であった。同じジョージア州在住のベインズは同じ頃、カリフォルニア州に住んでいた。

生前、ギネス世界記録で認定された人物の中では最高で世界第3位であった。また死去した時点で歴代の長寿記録の中で上位90傑に入っていた。

来歴[編集]

1895年にジョージア州スプリング・ブラフで生まれ、1910年を過ぎてから同州ブランズウィックに移り住んだ[1]。そこで1921年第一次世界大戦退役軍人であるデニス・ジョン・ファーベと結婚し、5人の子どもをもうけた。ファーべが死去した際、彼らは全員生きていた。ロッティ・オルベリー(85歳)、ベティ(84歳)、ローズ(82歳)、ジョーン(79歳)、デニスJr.(78歳)である[1]

1933年カトリック教徒となり、1946年有権者登録を行った。長い間、ジョージア州のシー・アイランドにある高級ホテルにて部屋の清掃員として働いた。最大の趣味は、庭で働くことであった[2]。老後はエイボン・プロダクツの製品を100歳になるまで販売し[1]、106歳の時に家族に車の鍵を取り上げられるまで自身で運転した[2]

2009年1月19日午後、眠ったまま死去。113歳没。

年齢の問題[編集]

ファーべは1900年の国勢調査で1895年4月生まれの5歳と記録され、1910年の調査では15歳であるとされた。彼女の正確な誕生日は不明であったが、慣例的に生まれた日を4月の月末とし、5月に誕生日を祝っていた。1910年4月17日の調査で15歳と記載されていたため、家族は近年、誕生日を4月17日としている。ジョージア州のコンピューターが「1895年」を登録できなかったため、彼女のIDカードには「1905年」生まれと記載されていた。

1900年の国勢調査では生年月(1895年4月)が記録され、1910年の調査では4月の時点で15歳であるとしているため、恐らくファーべは1895年4月に生まれたと推定される。

出典[編集]

  1. ^ a b c 113-year-old woman dies in Georgia”. USA Today (2009年1月21日). 2010年1月31日閲覧。
  2. ^ a b Ferguson, Anna (2009年1月21日). “USA: 113-year-old Beatrice Farve dies in Georgia”. The Brunswick News. 2010年1月31日閲覧。