パトリック・ユーイング・ジュニア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
パトリック・ユーイング・ジュニア
Patrick Ewing, Jr.
リノ・ビッグホーンズ  No.24
Patrick Ewing, Jr.jpg
名前
本名 Patrick Aloysius Ewing, Jr.
ラテン文字 Patrick Ewing, Jr.
基本情報
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
誕生日 1984年5月20日(30歳)
出身地 マサチューセッツ州ボストン
身長 203cm
体重 109kg
選手情報
ポジション SF
背番号 24
ドラフト 2008年 43位
経歴
2008-2009、2010- リノ・ビッグホーンズ

パトリック・ユーイング・ジュニアPatrick Ewing, Jr., 1984年5月20日 - )は、アメリカのプロバスケットボール選手マサチューセッツ州ボストン出身。ポジションスモールフォワード。身長203cm、体重109kg。父はニューヨーク・ニックスで活躍し、殿堂入り選手でもあるパトリック・ユーイング

来歴[編集]

大学はインディアナ大学で2年間プレイした後、ジョージタウン大学に転校。2007-08シーズンには、34試合に出場して、6.1p, 4.2r, 1.8aを記録し、ビッグ・イーストの6thマン賞を受賞している。また、大学時の背番号は父と同じ「33」を着用していた。

大学卒業後、2008年のNBAドラフトにエントリー。サクラメント・キングスから2順目43位で指名された。その後、トレードでヒューストン・ロケッツを経由してニューヨーク・ニックスに移籍した。ニックスは父が長年在籍したチームであり、ファンからも息子のロスター入りを熱望された。しかし、開幕前に解雇され、そのシーズンはNBAの下部組織NBADLリノ・ビッグホーンズでプレイした。

2009年のサマーリーグではニックスの一員として参加したが、怪我のためプレイできなかった。翌2010年のサマーリーグではオーランド・マジックとニックスの一員として参加。その後ニックスと契約したが、2010-11シーズン前に解雇された。その後、ビッグホーンズと契約した。

外部リンク[編集]