バーバリーマカク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
バーバリーマカク
バーバリーマカク
バーバリーマカク Macaca sylvanus
保全状況評価
ENDANGERED
(IUCN Red List Ver.3.1 (2001))
Status iucn3.1 EN.svgワシントン条約附属書II類
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 哺乳綱 Mammalia
: サル目 Primate
: オナガザル科 Cercopithecidae
亜科 : オナガザル亜科
Cercopithecinae
: マカク属 Macaca
: バーバリーマカク M. sylvanus
学名
Macaca sylvanus
(Linnaeus, 1758)
和名
バーバリエイプ
バーバリーマカク
英名
Barbary ape
Barbary macaque

バーバリーマカクMacaca sylvanus)は、動物界脊索動物門哺乳綱サル目(霊長目)オナガザル科マカク属に分類されるサル。特定動物。別名バーバリーエイプ

分布[編集]

マカク属では唯一アフリカ大陸に分布する。

アルジェリア北部とモロッコに自然分布。ジブラルタルイギリスの海外領土)に移入。

形態[編集]

体長オス55-62cm、メス45cm。体重10-17kg。メスよりもオスの方が大型になる。尾は非常に短く、ほとんどない。

生態[編集]

標高1000-2000mにある針葉樹林に生息する。オスは群れの中にいる幼獣の子育てを行ったり、オス同士で争いが起こると幼獣を抱き相手をなだめる。この子育てを行うことにより地位の低いオスでも、ある程度群れの中で地位が保たれるとする説もある。

食性は雑食で、昆虫類、木の果実種子等を食べる。

繁殖形態は胎生で、1回に1頭の幼獣を産む。

人間との関係[編集]

開発や家畜の放牧による生息地の破壊などにより生息数は減少している。1975年における生息数は13,000-22,000頭と推定されていたが、1992年における生息数は10,000-16,000頭と推定されている。

ジブラルタルのイギリス海軍の基地に人為的に移入され、野生化している。ジブラルタルから本種がいなくなるとイギリス軍が撤退するという言い伝えがあるため大切に扱われている。

関連項目[編集]

参考文献[編集]

  • 『原色ワイド図鑑3 動物』、学習研究社1984年、31頁。
  • 小原秀雄・浦本昌紀・太田英利・松井正文編著 『レッド・データ・アニマルズ1 ユーラシア、北アメリカ』、講談社2000年、23、139頁。
  • 『小学館の図鑑NEO 動物』、小学館2002年、141頁。

外部リンク[編集]