バラード・パワー・システムズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

バラード・パワー・システムズ社(Ballard Power Systems Inc.)は固体高分子形燃料電池を開発・生産する企業(NASDAQ: BLDP)である。所在地はカナダブリティッシュコロンビア州バーナビー

概要[編集]

バラード社は1979年、ジェフェリー・バラード博士によってバラード・リサーチ社(Ballard Research Inc.)として設立された[1]。 1993年にはトロント証券取引所へ上場、1995年にはナスダックへ上場した [2]


バラード社の事業領域:

  • 交通機関向けの燃料電池
  • エレクトリック ドライブの為の電気自動車と燃料電池
  • 燃料電池発電機の燃費向上
  • マイクロタービンと他の発電システム
  • 移動体用燃料電池システムと大規模な燃料電池発電装置

バラード社の本務は燃料電池技術の開発である。この技術はあらゆる移動体の電源を網羅する。以前はバラード社は自動車やコジェネレーションの製造に焦点をあてていたが、2007年末、自動車向けの事業を売却してフォークリフトや定置式発電に専念するとした。アナリストのJon Hykawyはこのバラード社の決定の理由として多大な開発費用のかかる水素を燃料とする自動車の市場の立ち上げに見切りをつけ、未だに価格を下げる有効な解決策が見出されておらず、実現不可能であると判断した為と推測している。 "[3]燃料電池を知り尽くした同社ならではの判断と言える。 日本市場においては、荏原製作所と合弁荏原バラードを設立して家庭用燃料電池市場に参入。東京ガスに発電システムを供給していたが、競争の激化が予想されることから同市場からの撤退をきめた。荏原バラードは2009年6月をもって解散した。

競合会社[編集]

バラード社よりも規模の大きい会社が燃料電池技術の開発を行っている。主要な競合会社:

事業部門[編集]

  • XCELLSIS Fuel Cell Engines

外部リンク[編集]

出典[編集]

  1. ^ Ballard Power - Ballard Corporate Direction, Company History”. 2007年2月8日閲覧。
  2. ^ When was Ballard's IPO?”. 2006年7月16日閲覧。
  3. ^ Article on Ballard's exit from the hydrogen vehicle industry

関連項目[編集]