ババ・ディアワラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ババ・ディアワラ Football pictogram.svg
名前
本名 パパ・ババカル・ディアワラ
愛称 ババ
ラテン文字 Papa Babacar Diawara
基本情報
国籍 セネガルの旗 セネガル
生年月日 1988年1月5日(26歳)
出身地 ダカール
身長 185cm
体重 79kg
選手情報
在籍チーム スペインの旗 レバンテUD
ポジション FW
背番号 10
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2006-2007
2007-2008
2008-2012
2012-
2013-
セネガルの旗 AFCジャンヌダルク
ポルトガルの旗 CSマリティモB
ポルトガルの旗 CSマリティモ
スペインの旗 セビージャFC
スペインの旗 レバンテUD
? (?)
23 (6)
103 (37)
4 (1)
1. 国内リーグ戦に限る。2012年3月3日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

パパ・ババカル・ディアワラ(Papa Babacar 'Baba' Diawara、1988年1月5日 - )は、セネガルダカール出身のサッカー選手レバンテUD所属。ポジションはFW

経歴[編集]

CSマリティモ[編集]

セネガルプレミアリーグのASCジャンヌダルクでプレーしていたが、19歳でポルトガルのCSマリティモに移籍し、Bチームに所属した。翌シーズンにトップチーム登録されるとさっそく10ゴールを決めた。その後のシーズンも安定してゴールを重ね、複数のクラブが関心を示す。2011-12シーズンは前半戦だけで15試合に出場して10得点し、年越しの段階で得点ランキング2位につけていた。

セビージャFC[編集]

2012年1月21日、スペイン・リーガ・エスパニョーラセビージャFCが、その本拠地であるエスタディオ・ラモン・サンチェス・ピスフアンでディアワラのお披露目を行った。しかし、まだクラブ間で正式な合意に至っていなかったとしてCSマリティモが抗議し、より高額の移籍金を提示したASモナコとの交渉を再開した[1]。1月22日、セビージャFCは移籍金の30%を即日支払うと約束してCSマリティモと合意に達し、ディアワラは正式にセビージャFCの一員となった。

2013年8月17日、ビセンテ・イボーラとのトレードでレバンテUDにレンタル移籍[2]

所属クラブ[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 「2つの『混乱』移籍劇」 footballista、ソルメディア、2012年2月8日号、25頁
  2. ^ UEFA.com (2013年7月17日). “セビージャ、レバンテからイボラを獲得”. 2013年7月19日閲覧。

外部リンク[編集]