ネーションズバンク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ネーションズバンク英語: NationsBank)は、アメリカ合衆国ノースカロライナ州シャーロットを本拠としていた金融機関。1998年にバンク・オブ・アメリカ吸収合併して、名称をバンク・オブ・アメリカとしたため、現在「ネーションズバンク」という名前は存在しない。

歴史[編集]

1874年にコマーシャル・ナショナル銀行(Commercial National Bank)としてスタートし、いくつかの合併を経て1960年にはノースカロライナ・ナショナル銀行North Carolina National Bank)、略称:NCNB)と名称を変え、1982年には始めてノースカロライナ州以外へ業務を伸ばした。その後もさまざまな合併を経て、1991年にはネーションズバンクという名称を採用し、1997年にはフロリダ州最大のバーネットバンク(Barnett Bank)を買収して [1]、翌1998年にはバンク・オブ・アメリカを吸収合併して、自身の名称をバンク・オブ・アメリカとした。 [2]

脚注[編集]

  1. ^ ネーションズ・バンクによるバーネット・バンクの買収(1998年)
  2. ^ Bank of America (Kotobank)

外部リンク[編集]