ニール・ハルステッド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ニール・ハルステッド
}
基本情報
出生

1970年10月7日(43歳)

イギリスの旗ベッドフォードシャー、ルートン
ジャンル オルタナティブ・ロック
インディー・ロック
担当楽器 ギター
共同作業者 スロウダイヴ
モハーヴィ・スリー

{{{Influences}}}

ニール・ハルステッド(Neil Halstead、1970年10月7日-)は、イギリス出身のギタリスト歌手オールミュージックは「イギリスで最も尊敬されたソングライターの一人」と評した[1][2]シューゲイザーというジャンルを形作ったバンドの一つ、スロウダイヴのオリジナルメンバーであり[3]、スロウダイヴ解散後はバンドの幾人かのメンバー(長年の友人であり、音楽活動におけるパートナーのレイチェル・ゴズウェルも含まれる)とモハーヴィ・スリーとして活動している[4]。モハーヴィ・スリーではスロウダイヴとは異なったブリティッシュ・カントリー/フォークといった音楽性になった。ハルステッドはモハーヴィ・スリーの中心となるシンガー、ソングライター、ギタリストである。

2002年4AD(イギリスのインディレーベル)からソロアルバム『Sleeping On Roads』をリリースした。その後4ADから離れ、2008年7月29日にジャック・ジョンソンが運営するブラッシュファイアー・レコーズから2枚目のソロアルバム『Oh! Mighty Engine』をリリースした。このアルバムの幾つかのパートのレコーディングはジャック・ジョンソンがロサンゼルスに所有するソーラーパワーを用いたスタジオで行われた。ガーディアン紙はアルバムを彼が敬愛するニック・ドレイクバート・ヤンシュと比較して評価した[5]

ディスコグラフィ[編集]

アルバム[編集]

  • Sleeping on Roads (2002, 4AD)
  • Oh! Mighty Engine (2008, Brushfire)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Neil Halstead Biography”. NME. 2009年10月1日閲覧。
  2. ^ Kellman, Andy. “Neil Halstead Overview”. Allmusic. 2009年10月1日閲覧。
  3. ^ Gourlay, Dom (2009年4月22日). “DiS meets Neil Halstead”. Drowned in sound. 2009年10月1日閲覧。
  4. ^ Neil Halstead profile”. 4AD. 2008年10月3日閲覧。
  5. ^ Rogers, Jude (2008年12月9日). “Riding a new wave”. The Guardian. 2009年10月1日閲覧。

外部リンク[編集]