ニルス=アスラク・ヴァルケアパー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ニルス=アスラク・ヴァルケアパーフィンランド語: Nils-Aslak Valkeapää1943年3月23日 - 2001年11月26日)は、サーミ語でアイロハス(Áillohaš)としてフィンランドでの市民権を得たサーミ人ミュージシャン芸術家詩人

経歴[編集]

フィンランドのラッピ州エノンテキオで生まれた。スウェーデンとの国境近くのカシヴァリシノルウェーシーボトンで人生の多くを過ごした。伝統的なトナカイ飼いの一家に生まれたが、学校教師となるように育てられた。

1994年にノルウェーで行われたリレハンメルオリンピックの開会式で国際的なデビューを果たした。