ニュージーランドミナミアユ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ニュージーランドミナミアユ
Prototroctes oxyrhynchus.jpg
1889年にホキティカ川で捕獲された個体のスケッチ
保全状況評価[1]
EXTINCT
(IUCN Red List Ver.3.1 (2001))
Status iucn3.1 EX.svg
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 条鰭綱 Actinopterygii
: キュウリウオ目 Osmeriformes
: ミナミキュウリウオ科 Retropinnidae
: Prototroctes
: ニュージーランドミナミアユ
P. oxyrhynchus
学名
Prototroctes oxyrhynchus
(Günther1870)

ニュージーランドミナミアユ Prototroctes oxyrhynchusミナミキュウリウオ科に属する絶滅した魚類の一種。ニュージーランドに生息していた。外見は北半球マスアユに似ていた。

最大で22cm程度[2]両側回遊性で、おそらく繁殖のために晩夏に川を遡上し、秋から冬を川で過ごし春に降海する、という生活環を持っていた。孵化した稚魚は川を下り、性成熟するまでは海で過ごした[1]

1860年代にはニュージーランド各地に豊富に生息していたが、1870年代にはすでに減少の懸念が持たれ、いくつかの水系から消滅したという報告が得られている。その後も減少は続き、1920年代に捕獲され、大英博物館に送られた個体を最後に姿を消した[1]

マオリの漁業において本種は重要種であった。卵も利用された。絶滅の原因として、移入されたサケ科魚類との競合、森林伐採による川の日照増加で引き起こされた水温上昇、移民による乱獲などがあげられる[1]

1904年にホテルに展示されていたという記録がある。[要出典]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d West, D, David, B. & Ling, N. (2014年), “Prototroctes oxyrhynchus”, IUCN Red List of Threatened Species. Version 2014.3. (International Union for Conservation of Nature), http://www.iucnredlist.org/details/18384 
  2. ^ Froese, Rainer, and Daniel Pauly, eds. (2006). "Prototroctes oxyrhynchus" in FishBase. April 2006 version.