ナッシング・レコード

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ナッシング・レコード(Nothing Records)はナイン・インチ・ネイルズ (NIN) のトレント・レズナーと、その元マネージャーであるジョン・マルムによって、1992年インタースコープ・レコード傘下に創設されたレコードレーベル。レズナーは自らの作品を本レーベルからリリースすると同時にマリリン・マンソンオウテカミート・ビート・マニフェストワゴン・クライストザ・ザアインシュテュルツェンデ・ノイバウテン など多くの個性的なアーティストと契約をしていた。しかし2004年、レズナーとマルムとの確執によってレーベルとしての活動を事実上停止し、ナッシングの名義はその後にNINがインタースコープから相次いでリリースした2枚のアルバム「ウィズ・ティース」(2005年)と「イヤー・ゼロ」(2007年)で現れるのみとなった。なお、NINとインタースコープとの契約は既に満了している。