ドワイト・トーマス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ドワイト・トーマス Portal:陸上競技
選手情報
フルネーム ドワイト・トーマス
国籍 ジャマイカの旗 ジャマイカ
種目 短距離走
生年月日 1980年9月23日(34歳)
生誕地 キングストン
身長 185cm
体重 82kg
自己ベスト 100m : 10秒00 (2005年)
 
獲得メダル
ジャマイカの旗 ジャマイカ
陸上競技
オリンピック
2008 北京 男子4×100mリレー
世界陸上選手権
2007 大阪 4×100mリレー
編集 テンプレートのヘルプを表示する

ドワイト・トーマスDwight Thomas, 1980年9月23日 - )は、ジャマイカキングストン出身の陸上選手。専門は100m[1]だったが、近年は110mハードルに移行している。北京オリンピック4×100mリレーで金メダルを獲得した。身長は185cmで、体重は82kg。

経歴[編集]

1998年の世界ジュニア陸上選手権で銅メダルを獲得、2000年のシドニーオリンピック、2004年のアテネオリンピックに出場、2005年世界陸上選手権では5位、同年に行われた第3回IAAFワールドアスレチックファイナルでは銅メダルを獲得した。2007年世界陸上選手権の400mリレーでも銀メダルを獲得している。

2008年の北京オリンピックの4×100mリレーの予選にマイケル・フレイターネスタ・カーターアサファ・パウエルと共に出場し、予選でカナダ、ドイツ、中国を抑えてその組トップ、16ヶ国中2位のタイムで決勝進出を決めたが決勝にはウサイン・ボルトが出場することになり、彼はメンバーから外れた。決勝ではジャマイカは37秒10の世界新記録を出して金メダルを獲得した。予選の走者であったため彼も金メダルを受け取った[1]

2009年の世界陸上選手権では110mハードルに出場。決勝進出を果たし、結果は7位であった。

自己記録[編集]

種目 タイム 年月日 開催地
100 m 10秒00 2005年8月23日 リンツ, オーストリア
200 m 20秒32 2007年6月10日 ブィドゴシュチュ, ポーランド
110 mH 13秒15 2011年6月9日 オスロ, ノルウェー


脚注[編集]

  1. ^ a b Athlete biography: Dwight Thomas, beijing2008.cn, ret: Aug 29, 2008

外部リンク[編集]