ドモドッソラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ドモドッソラ
Domodossola
ドモドッソラの風景
サクロ・モンテ・カルヴァリオからの眺望
行政
イタリア国旗 イタリア
Flag of Piedmont.svg ピエモンテ
Blank.png ヴェルバーノ・クジオ・オッソラ
CAP(郵便番号) 28845
市外局番 0324
ISTATコード 103028
識別コード D332
分離集落 #分離集落参照
隣接コムーネ #隣接コムーネ参照
公式サイト リンク
人口
人口 18,307 [1](2014-01-01)
人口密度 514 人/km2
文化
住民の呼称 domesi
守護聖人 S. Gervasio と S. Protasio
祝祭日  
地理
座標 北緯46度6分0秒 東経8度18分0秒 / 北緯46.10000度 東経8.30000度 / 46.10000; 8.30000座標: 北緯46度6分0秒 東経8度18分0秒 / 北緯46.10000度 東経8.30000度 / 46.10000; 8.30000
標高 272 (238 - 2635) [2] m
面積 36.93 [3] km2
ドモドッソラの位置(イタリア内)
ドモドッソラ
ドモドッソラの位置
Flag of Italy.svg ポータル イタリア
テンプレートを表示

ドモドッソライタリア語: Domodossola)は、イタリア共和国ピエモンテ州ヴェルバーノ・クジオ・オッソラ県にある都市で、その周辺地域を含む人口約1万8000人の基礎自治体コムーネ)。

オッソラ地方の中心都市で、県都ヴェルバーニアに次ぎ、県内第二のコムーネ人口を有する。ブリークスイスヴァレー州)とを結ぶシンプロン峠英語版越えの交通路(鉄道のシンプロントンネルなど)の、イタリア側の起点にあたる都市である。この都市にあるサクロ・モンテは、世界遺産に含まれている。

名称[編集]

オッソラ地方で話されるロンバルディア語[4]では、Dòm と呼ばれる。ドイツ語では Domoヴァリス語アレマン語の一種)では Döm の名を持つ。

地理[編集]

位置・広がり[編集]

オッソラ地方(Ossola)あるいはヴァルドッソラ(Val d'Ossola)に位置する。県都ヴェルバーニアから北西へ約29km、ブリーク(スイス)から南東へ約33km、ロカルノ(スイス)から西へ約38km、州都トリノから北北東へ約125kmの距離にある[5]

隣接コムーネ[編集]

隣接コムーネは以下の通り。

地勢[編集]

ヴァルドッソラを形作って北から南に流れるトーチェ川英語版の右岸(西岸)に位置する都市である。ドモドッソラは、オッソラ地方の主要な谷筋、Val Bognanco, Val Divedro(シンプロン谷), Valle Antigorio-Formazza, Valle Isorno, Val Vigezzo が合流する地点に当たる。

ヴェルバーノ・クジオ・オッソラ県概略図

行政[編集]

分離集落[編集]

ドモドッソラには以下の分離集落(フラツィオーネ)がある。

  • Mocogna, Castanedo, Badulerio, San Quirico, Calice, Borgata Casa Delle Rane

文化・観光[編集]

ドモドッソラのサクロ・モンテ

町を見下ろす位置にあるサクロ・モンテ・カルヴァリオ(Sacro Monte Calvario、ドモドッソラのサクロ・モンテ(Sacro Monte di Domodossola)とも呼ばれる)は、ローマ・カトリック宗教施設サクロ・モンテのひとつで、世界遺産ピエモンテ州とロンバルディア州のサクリ・モンティ」の構成物件のひとつである。

イタリアで用いられる通話表 (it:Alfabeto telefonico italianoでは、Dを「ドモドッソラのD」(D come Domodossola) と伝える。

交通[編集]

鉄道[編集]

ドモドッソラ駅

ドモドッソラ駅 (it:Stazione di Domodossolaには、スイスとを結ぶ2路線を含め4路線が発着する。

道路[編集]

SS33は欧州自動車道路E62号線の一部に指定されている。

姉妹都市[編集]

人物[編集]

著名な出身者[編集]

ゆかりの人物[編集]

  • ホルヘ・チャベス - 航空黎明期の飛行家。アルプス越えに挑み当地で墜落死。市内に記念碑がある。

脚注[編集]

関連項目[編集]