ヴィガネッラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ヴィガネッラ
Viganella
ヴィガネッラの風景
行政
イタリア国旗 イタリア
Flag of Piedmont.svg ピエモンテ
Blank.png ヴェルバーノ・クジオ・オッソラ
CAP(郵便番号) 28030
市外局番 0324
ISTATコード 103073
識別コード L864
分離集落
隣接コムーネ アントローナ・スキエランコカラスカ=カスティリオーネモンテスケーノセッピアーナ
公式サイト リンク
人口
人口 204 [1](2011-01-01)
人口密度 14.9 人/km2
文化
守護聖人  
祝祭日  
地理
座標 北緯46度3分0秒 東経8度11分0秒 / 北緯46.05000度 東経8.18333度 / 46.05000; 8.18333座標: 北緯46度3分0秒 東経8度11分0秒 / 北緯46.05000度 東経8.18333度 / 46.05000; 8.18333
標高 582 (560 - 2244)[2] m
面積 13.71 [3] km2
ヴィガネッラの位置(イタリア内)
ヴィガネッラ
ヴィガネッラの位置
Flag of Italy.svg ポータル イタリア
テンプレートを表示

ヴィガネッライタリア語: Viganella)は、イタリア共和国ピエモンテ州ヴェルバーノ・クジオ・オッソラ県にある、人口約200人の基礎自治体コムーネ)。谷底に位置する村に太陽光を導くため、2006年に巨大な鏡を設置して話題となった。

地理[編集]

位置・広がり[編集]

ヴィガネッラは、ヴェルバーノ・クジオ・オッソラ県北部に位置し、スイス国境にも近い村である。アルプス山脈の高い山々に囲まれたアントローナ谷 (it:Valle Antronaに所在する。ドモドッソラから南西へ10km、県都ヴェルバーニアから北西へ31km、州都トリノから北北東へ116kmの距離にある。

隣接するコムーネは以下の通り。

地勢[編集]

アントローナ谷は西から東へと向かって流れる川に沿ってうがたれた深い谷であり、集落は海抜580mほどの場所にある。村の北には2000mを超える山がそびえ、村の南には1500m~2000mの稜線が東西に横たわっている。

こうした地理的条件のため、冬季には長期にわたって村に直射日光が射さない。その期間は毎年11月11日から2月2日まで、実に83日間に及ぶ。

歴史[編集]

鏡の設置[編集]

日照に欠けた状況を改善するため、村は2006年11月、標高1100mの山腹に巨大なを設置した。鏡は14枚の鋼板を組み合わせたもので、幅8m、高さ5m、重量は1tを超える。鏡はコンピュータ制御により方向調整が可能であり、太陽を追尾して太陽光を反射させ、800mほど離れた村の広場に届けている。これにより、250m2の地域で1日6時間光が射すようになった[4][5]。鏡の設置にかかった費用は10万ユーロであり、これは住民1人当たりに換算すると450ユーロである[4]

住民[編集]

居住地区別人口[編集]

国立統計研究所(ISTAT)は居住地区(Località abitata)別の人口として以下を掲げている[2]。統計は2001年時点。

地区名 標高 人口 備考
VIGANELLA 560/2244 204
RIVERA 571 56
VIGANELLA * 682 103
Bordo 745 12
Cheggio 748 21
Prato 602 4
Case Sparse - 8
  • ISTATは人口統計上、家屋密度の高い centro abitato (居住の中心地区)、密度の低い nucleo abitato (居住の核となる地区)、まとまった居住地区を形成していない case sparse (散在家屋)の区分を用いている。上の表で地名がすべて大文字で示されているものが centro abitato である。「*」印が付されているのは、コムーネの役場・役所 la casa comunale の置かれている地区である。

人口推移[編集]

参考文献[編集]

[編集]

外部リンク[編集]