ドムビュール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
紋章 地図
(郡の位置)
Dombuehl.png Lage des Landkreises Ansbach in Deutschland.png
基本情報
連邦州: バイエルン州
行政管区: ミッテルフランケン行政管区
郡: アンスバッハ郡
緯度経度: 北緯49度15分 東経10度17分
標高: 海抜 470 m
面積: 17.90 km²
人口:

1,617人(2012年12月31日現在) [1]

人口密度: 90 人/km²
郵便番号: 91601
市外局番: 09868
ナンバープレート: AN
自治体コード: 09 5 71 137
行政庁舎の住所: Am Markt 8
91601 Dombühl
公式ウェブサイト: www.dombuehl.de
首長: ヘルムート・アウアー (Helmut Auer, Freie Wählervereinigung)
郡内の位置
Dombühl in AN.svg

ドムビュール (Dombühl)は、ドイツ連邦共和国バイエルン州ミッテルフランケンアンスバッハ郡に属す市場町で、シリングスフュルスト行政共同体を構成する自治体の一つである。

地理[編集]

位置[編集]

ドムビュールは、フランケンヘーエ自然公園内に位置する。

隣接市町村[編集]

北から時計回りに

自治体の構成[編集]

この町は、公式には8つの地区 (Ort) からなる[2]。このうち小集落や孤立農場などを除く集落を以下に列記する。

  • ボルテンベルク
  • ドムビュール
  • クロスター・ズルツ
  • ツィーゲルハウス

歴史[編集]

ドムビュールは、1252年に初めて文献で言及されている。これに対して、ボルテンベルク集落についての最初の記載は、1000年5月1日の日付を持つ。アイヒシュテッテン司教領の一部として、世俗化により大部分がバイエルン選帝侯領となったが、1803年のプロイセン=バイエルンの和平によりプロイセン王国の旧アンスバッハ侯領に編入され、さらに1806年2月のパリ条約に基づく領土交換によりバイエルン王国に戻された。バイエルン王国の行政改革の時代、1818年に現在の自治体が形成された。

経済と社会資本[編集]

ドムビュールは、ロマンティック・フランケン観光連盟に加盟している。

交通[編集]

ドムビュールは、アウトバーンA6号線(インターチェンジ49 フォイヒトヴァンゲン北)、A7号線(インターチェンジ109 ヴェルニッツ)の近くに位置し、鉄道ニュルンベルク - クライルスハイム線が走っている。

ドムビュールは、かつては、鉄道の乗換駅であった。1971年まではニュルンベルク - クライルスハイム線から、シュタイナハ・バイ・ローテンブルク - ドムビュール線が分岐していた。また、ノルトリンゲン - ドムビュール線は、現在、博物館の動体展示路線および貨物路線として利用されている。

引用[編集]

外部リンク[編集]