トラヴィス・シムズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
トラヴィス・シムズ
基本情報
本名 トラヴィス・シムズ
通称 Tremendous (恐るべき)
階級 スーパーウェルター級
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
誕生日 1971年5月1日(43歳)
出身地 コネチカット州ノーウォーク
スタイル サウスポー
プロボクシング戦績
総試合数 28
勝ち 27
KO勝ち 20
敗け 1
テンプレートを表示

トラヴィス・シムズTravis Simms、男性、1971年5月1日 - )は、アメリカ合衆国プロボクサー。元WBA世界スーパーウェルター級王者。コネチカット州ノーウォーク出身。

アマチュアキャリアが長く、攻防兼備のボクシングを展開する。強烈な左ストレートが武器である。「Tremendous (恐るべき) 」の異名を持つ。また、サウスポーだが試合中に右構えにスイッチすることも可能な器用さも持っている。

来歴[編集]

1998年2月10日に26歳でプロデビューする。

無敗のまま2002年11月1日にアントン・ロビンソン(アメリカ)を7回TKOで破り空位のNABA北米スーパーウェルター級タイトルを獲得する。

その後一年ほどブランクをおいて、翌2003年12月13日にアレハンドロ・ガルシアメキシコ)に挑戦し、5回KOで勝利してWBAスーパーウェルター級のタイトルを獲得する。同タイトルを1度防衛した後、契約条件を巡ってWBAと訴訟問題を起こしタイトルを剥奪された。

協会との和解に達するまでの間に同タイトルには何名かの王者が就いたが、復帰後の2007年1月6日に正規王者だったホセ・アントニオ・リベラ(メキシコ)と王座統一戦が行われ、シムズはこれに9回TKOで勝利し、晴れて正規王者の座に返りついた。

2007年7月7日、指名挑戦者のヨアキム・アルシンカナダ)を迎えての防衛戦が行われた。6回にスリップ気味のダウンを奪われるなどして、0-3の判定負けで王座から陥落しキャリア初黒星となった。

獲得タイトル[編集]

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

前王者
アレハンドロ・ガルシア
第38代WBA世界スーパーウェルター級王者

2003年12月13日 - 2004年(剥奪)

空位
次タイトル獲得者
アレハンドロ・ガルシア
前王者
ホセ・アントニオ・リベラ
第41代WBA世界スーパーウェルター級王者

2007年1月6日 - 2007年7月7日

次王者
ヨアキム・アルシン