トゥール駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
トゥール駅
トゥール駅
トゥール駅
Gare de Tours
所在地 フランスの旗 サントル地域圏
アンドル=エ=ロワール県トゥール
管理者 フランス国鉄 (SNCF)
開業年月日 1898年

トゥール駅(Gare de Tours)は、フランストゥールにあるフランス国鉄鉄道駅である。開業は1898年で、駅舎は1896年から1898年にかけて、後にオルセー駅(現オルセー美術館)の建設に携わることになる建築家ヴィクトール・ラルーの設計で建てられた。外観の柱や、2つの大きな窓などが特徴的である。2006年には、修復作業が行われた。

トゥール駅は1990年に開業したモンパルナス駅からLGV大西洋線経由でやってくるトゥール止まりのTGVや地域鉄道網TERターミナル駅である。トゥールより先に向かう一部のTGVは頭端式のトゥール駅を経由せず、一つ手前のサン・ピエール・デ・コール駅経由でボルドートゥールーズ方面へ向かう。