デイヴ・スチュワート (キーボーディスト)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

デイヴ・スチュワートDave StewartDavid Lloyd Stewart1950年12月30日-)はイギリス出身のキーボーディスト、ミュージシャン。

ロンドン出身。学生時代にモント・キャンベル、スティーヴ・ヒレッジらと音楽活動を始めた。その後、カーンエッグハットフィールド&ザ・ノースゴングナショナル・ヘルスなどカンタベリー・ロックの数々のプログレ・バンドに在籍し、ブラッフォードでの演奏でも人気が高い。その他、多数のセッション活動を行なっている。 1981年以降、時代の流れに対応するべくポップ路線に転向し、元・スパイロジャイラのシンガーだったバーバラ・ガスキンとデュエットを組み、スチュワート・ガスキンとして活動を続けている。発表されたアルバムでは、オリジナル曲に加え、様々な時代のポップスのカバー曲をシンセサイザーの多重録音を駆使して彼ら独自のポップスに昇華させている。

外部リンク[編集]