チシュティー教団

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

チシュティー教団は、フワージャ・モイーヌッディーン・チシュティー英語版ペルシア語خواجہ معین الدین چشتی 転写Hazrat Khwāja Mu'īnuddīn Chishtī )を開祖とするスーフィー教団である。


歴史[編集]

930年頃、アブー・イツハク・シャーミィ英語版(シリア人)がチシュティー教団を組織した。

組織[編集]

チシュティー教団は、地方スーフィズムの先駆的教団としても有名である。

著名人[編集]

チシュティー教団は数々の聖者を輩出しているが、有名なのはムガル朝四代皇帝のジャハーンギールである。

カッワーリーで有名なヌスラット・ファテ・アリ・ハーンはこの教団に所属していた。

イスラーム聖者廟[編集]