ダークメサイア オブ マイト&マジック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マイト・アンド・マジック > ダークメサイア オブ マイト&マジック
ダークメサイア オブ マイト&マジック
ジャンル アクションRPGロールプレイングゲーム
対応機種 Microsoft Windows XP[Win]
Xbox 360
開発元 ユービーアイソフト
発売元 アメリカ合衆国の旗ユービーアイソフト
日本の旗フロンティアグルーヴ
人数 1〜5人
メディア DVD-ROM:1枚
発売日 アメリカ合衆国の旗2006年10月24日
日本の旗2007年2月2日
対象年齢 ESRB M区分(17歳以上対象)
その他 日本語マニュアル付き英語版
テンプレートを表示

ダークメサイア オブ マイト&マジック』(原題:Dark Messiah of Might & Magic)は、2006年10月24日アメリカユービーアイソフトより開発・発売されたMicrosoft Windows XPRPGコンピュータゲームXbox 360版では「Elements」(エレメンツ)というサブタイトルが付けられた。 『マイト・アンド・マジック』シリーズの派生作品であり、ゲームエンジンは「Source」エンジンを採用。

日本では2007年2月2日フロンティアグルーヴより日本語マニュアル付き英語版が発売されている[1]

ストーリー[編集]

闇の救世主(ダークメサイア)の復活により混乱に陥る世界を舞台として、サレス(Sareth)という名の青年が世界の危機から脱するために、闇の勢力との戦いに挑む。

登場人物[編集]

※プレイヤーは、剣・弓・杖・などを装備して、12種類の呪文を使用して攻撃できる。

サレス(Sareth)
主人公。若き青年魔術師。
ウォーリア
高い攻撃力と防御力を持つ自慢の剣士。
アーチャー
遠距離攻撃が得意の射手で、火の矢となって攻撃力が高い。
アサシン
ご存知の暗殺者で、短剣を使いて敵の首を突き刺す。
メイジ
手杖を使いて、ファイヤーボールという魔法に敵を連射して攻撃してくる。手杖を振り回しての接近戦もできる。

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ フロンティアグルーヴ、ファンタジーFPS『ダーク・メサイア オブ マイト&マジック』2月2日発売”. 飯島. ゲームジェネラル (2007年1月11日). 2012年10月8日閲覧。

外部リンク[編集]