ダンネブロ勲章

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ダンネブロ勲章(ダンネブロくんしょう、英語: The order of the Dannebrogデンマーク語: Dannebrogordenen)は、デンマーク王国勲章の一つ。ダネブロー勲章と表記される場合もある。

最下級である3等級が「騎士(Ridder)」を示すことから、ダネブロー騎士勲章などと表記されることも多い。

概要[編集]

デンマーク王室が、デンマークに対し文化・芸術・スポーツなどで特に功績のあった人物に与える勲章で、イギリスにおける大英帝国勲章などに相当する。勲章名の「ダンネブロ」はデンマークの国旗を意味する。

1671年クリスチャン5世によって創設。元々騎士団のメンバーに与えられる勲章だったことから、当初は受章者が最大50名に限られていたが、1808年に制度が全面的に変更され、下記に示す4等級制となった。以後は大英帝国勲章同様に外国人にも叙勲が可能となっている。

等級[編集]

1808年の制度改正以後は以下の4等級制が維持されている。

超級
Grand Commander (Storkommandør) - 勲章にはダイヤモンドがあしらわれる。原則としてデンマーク王室に連なる人物にしか与えられない。
1等級
Grand Cross (Storkors) - 王室関係者以外における最高位勲章。
2等級
Commander 1st Class (Kommandør af 1. grad)
Commander (Kommandør)
3等級
Knight 1st Class (Ridder af 1. grad)
Knight (Ridder)

過去の主な受章者[編集]

日本人[編集]

前述のとおり外国人にも叙勲可能なため、日本人にも受章者がいる。日本国内でデンマーク名誉領事を務めた者に与えられる例が多い。

脚注[編集]

[ヘルプ]