ダイアン・フォーチュン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ダイアン・フォーチュンDion Fortune 1890年12月6日 - 1946年1月8日)は魔術師近代西洋儀式魔術の優れた教育者として知られる。魔術にフロイト派心理学を導入した。本名はヴァイオレット・メアリー・ファース

生い立ち[編集]

ウェールズのLlandudnoでクリスチャン・サイエンスを信奉する家庭に生まれる。

魔術[編集]

1919年黄金の夜明け団の流れをくむ魔術結社アルファ・オメガ(A∴O∴)に入団したが、のちに黄金の夜明け団とは異なる魔術教義を主張し、1922年に独立し内光協会と呼ばれる魔術結社を設立した。このことにより、アルファ・オメガの首領モイナ・メイザース(黄金の夜明け団創設者マグレガー・メイザースの妻)と対立し、魔術合戦をしたと伝えられている。

性魔術の研究も行った。

また小説家でもあり、長編「あの人は悪魔」や「タヴァナー博士の秘密」シリーズを執筆している。

著書[編集]

  • 『心霊的自己防衛』大島有子訳国書刊行会
  • 『神秘のカバラー』大沼忠弘訳 国書刊行会
  • 『世界魔法大全:心霊的自己防衛』大島有子訳 国書刊行会
  • 『世界幻想文学大系』紀田順一郎,荒俣宏責任編集 (肖像あり)第40巻 国書刊行会

参考文献[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]