心霊現象研究協会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

心霊現象研究協会(しんれいげんしょうけんきゅうきょうかい、: The Society for Psychical Research)は、1882年ケンブリッジ大学トリニティ・カレッジの(フレデリック・マイヤーズを含む)心霊主義に関心のあった3人の学寮長によって設立された非営利団体である。この組織は頭文字をとって SPR と略称される。

「心霊研究協会」と訳されることも少なくないが、本来科学的研究を意味する Psychical Research心霊現象研究)と、元はその訳語でありながら日本独自に心霊主義的に発展した「心霊研究」とは異なる。

概要[編集]

初代会長は哲学倫理学者でもあったヘンリー・シジウィック教授である。一般に、これをもって超心理学元年と目されている。

協会の目的は、心霊現象超常現象の真相を究明するための科学的研究を促進することであった。当初、研究は6つの領野に向けられていた。すなわち、テレパシー催眠術とそれに類似の現象、霊媒幽霊降霊術に関係した心霊現象、そしてこれら全ての現象の歴史である。

1885年にはアメリカ合衆国でもウィリアム・ジェームズらによって米国心霊現象研究協会 (ASPR) が設立されて、1890年には元祖 SPR の支部になった。有名な支持者には、アルフレッド・テニスンマーク・トウェインルイス・キャロルカール・ユングJ・B・ラインアーサー・コナン・ドイルアルフレッド・ラッセル・ウォレスなどである。

協会は、1884年ブラヴァツキー夫人神智学協会のトリック暴き(後にこれは協会手続上の瑕疵により、協会としての行動ではなかったと表明)で名をあげ、設立後30年間とりわけ活動的だったが、霊媒のトリックを次々に暴いたりしたため、アーサー・コナン・ドイルなど心霊派の人々が大挙して脱退したこともあった。

主な歴代会長のリスト[編集]

1882-1884 ヘンリー・シジウィック、哲学者
1892-1894 A・J・バルフォアイギリスの首相バルフォア宣言で有名
1894-1895 ウィリアム・ジェイムズ、心理学者、哲学者
1896-1897 ウィリアム・クルックス卿、物理学者、化学者
1900 F・W・H・マイヤース、古典学者、哲学者
1901-1903 オリバー・ロッジ卿、物理学者
1904 ウィリアム・フレッチャー・バレット、物理学者
1905 シャルル・リシェノーベル賞受賞生理学者
1906-1907 ジェラルド・バルフォア、政治家
1908-1909 エレノア・シジウィック、超心理学者
1913 アンリ・ベルクソン、哲学者、1927年にノーベル文学賞受賞
1915-1916 ギルバート・マリー、古典文学者
1919 レイリー公、物理学者、1904年にノーベル賞受賞
1923 カミーユ・フラマリオン、天文学者
1926-1927 ハンス・ドリーシュ、ドイツの生物学者、哲学者
1935-1936 C・D・ブロード、哲学者
1939-1941 H・H・プライス、哲学者
1965-1969 アリスター・ハーディ卿、動物学者
1980 J・B・ライン、超心理学者
1999-2004 バーナード・カーロンドン大学の数学、天文学の教授

関連項目[編集]

外部リンク[編集]