グラストンベリー・トー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
グラストンベリー・トー
Torre de Glastonbury.JPG
標高 145m
位置 北緯51度8分36秒 西経2度41分57秒 / 北緯51.14333度 西経2.69917度 / 51.14333; -2.69917座標: 北緯51度8分36秒 西経2度41分57秒 / 北緯51.14333度 西経2.69917度 / 51.14333; -2.69917
所在地 イギリスサマセット
テンプレートを表示

グラストンベリー・トーグラストンベリー・トアGlastonbury Tor)は、イギリスサマセットグラストンベリー近郊にある海抜145メートルで、丘の頂上付近にある屋根が無い旧聖ミカエル教会が特徴的である。ナショナル・トラストによって管理されている。

サマセットの農村地帯に突き出たグラストンベリー・トー

かつてサマセット一帯は湖や湿地帯が広がっており、これらが干拓されてしまう以前は、グラストンベリー・トーは島のように湿地の中に浮かんでいた。古代よりケルト人などの聖地であったほか、アーサー王伝説に登場する伝説の島・アヴァロンをグラストンベリー・トーに同定する説もあり、12世紀末にはアーサー王グィネヴィア王妃の遺体とされる骨や棺がグラストンベリー修道院長らによって頂上から「発掘」され、修道院に埋葬されたと伝わっている。

文化的影響[編集]

ロンドンオリンピックの開会式、「グラストンベリー・トー丘をモデルにした丘」を取り囲むように立てられた参加国の国旗

2012年ロンドンオリンピックの開会式では、会場にこの丘をモデルにした丘の模型が作られ、アトラクションに中心に位置づけられるとともに参加国の国旗掲揚場所に使用された。