タンジュン・プングリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
タンジュン・ブングリ
Tanjung Pengelih
座標 : 北緯1度22分9秒 東経104度5分23秒 / 北緯1.36917度 東経104.08972度 / 1.36917; 104.08972
行政
マレーシアの旗 マレーシア
  ジョホール州の旗 ジョホール州
 郡 コタ・ティンギ郡
 行政村 プングラン行政村
タンジュン・ブングリ
その他
等時帯 マレーシア標準時 (MST) (UTC+8)
Postcode 81600
市外局番 07

タンジュン・プングリ (Tanjung Pengelih)とは、マレーシアジョホール州にある岬である。 マレー半島南端東側のジョホール海峡入口に位置し、コタ・ティンギ郡プングラン行政村に属する。シンガポールチャンギが対岸で海上交通の要所であることから、20世紀初頭から海峡植民地の防衛拠点として砲台が設けられていた。現在でも岬には砲台跡やマレーシア海軍の基地が、岬背後のプングラン丘陵 (Bukit Pengerang) 頂上には、マレーシア海上監視システム (略称: MSSS, Malaysia Sea Surveillance Systems) が設置されている。

主要施設[編集]

アクセス[編集]

港湾[編集]

シンガポールのチャンギ・ビレッジまで、小型船 (Bumboat) が就航している。

道路[編集]

スンガイ・ルンギッ (Sungai Renggit)まで、約 18 Km 。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]