タコノキ科

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
タコノキ科
Pandanus sp.2.jpg
分類
: 植物界 Plantae
: 被子植物門 Magnoliophyta
: 単子葉植物綱 Liliopsida
: タコノキ目 Pandanales
: タコノキ科 Pandanaceae
学名
Pandanaceae
R.Br. (1810)

タコノキ科 (Pandanaceae) は、単子葉植物タコノキ目アジアアフリカ旧熱帯ポリネシアに3-4700あまりが分布し、日本では小笠原諸島南西諸島に自生種がある。不耐寒性の常緑高木あるいはつる植物である。タコノキ類は茎の節から気根タコの足のように出している姿がおもしろく、植物園の温室ではよく見かける。学名のPandanaceaeはマレー語に由来する。

分類[編集]

[編集]