セントルイス連邦準備銀行

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
セントルイス連邦準備銀行ビル正面

セントルイス連邦準備銀行(セントルイスれんぽうじゅんびぎんこう、Federal Reserve Bank of St. Louis)は、ミズーリ州セントルイスに本店を置く連邦準備銀行のひとつである。現在の総裁はジェームズ・ブラード。管轄は第8地区でアーカンソー州イリノイ州南部、インディアナ州南部、ケンタッキー州西部、ミシシッピ州北部、ミズーリ州東部、テネシー州西部がこれに含まれ、リトルロックルイビルメンフィスに支店を構える。現在の総裁は、ジェームズ・ブラード(James B. Bullard、第12代総裁、2008年4月1日 - )である。

1960年代にダリル・フランシス総裁、ホーマー・ジョーンズ研究局長の後押しから、行内エコノミストらが貨幣の増加率とインフレ率のあいだに存在する比例関係をといた研究成果を公表。当時もてはやされていたマネタリズム信奉により連邦準備制度独立機関として信望を獲得し、また今なおそれら研究がマネタリストの一般的な考え方に広く採り入れられている。

今日においては膨大な量の各種統計資料を有し、その規模はアメリカ国内最大データベースのひとつとなっている。

現在のパレスチナ自治政府首相のサラーム・ファイヤードは、かつてセントルイス連邦銀行につとめており、ディビシア集計の初期研究に携わっていた。

外部リンク[編集]