セントポール室内管弦楽団

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

セントポール室内管弦楽団(セントポールしつないかんげんがくだん、: Saint Paul Chamber Orchestra)は、アメリカ合衆国ミネソタ州セントポール市を本拠とする室内オーケストラである。

歴史[編集]

1959年に設立され、学校教会などでの演奏会を積極的に行っている。歴代の指揮者にはデニス・ラッセル・デイヴィスピンカス・ズーカーマンクリストファー・ホグウッドヒュー・ウルフらがいた。現在音楽監督などは置かれていないが、数名のアーティストをArtistic Partnersとして共同活動を行っている。

代表的なレコーディングは、デイヴィス指揮でコープランドの『アパラチアの春』、ズーカーマン指揮・五嶋みどり独奏でバッハヴァイオリン協奏曲、ホグウッド指揮でストラヴィンスキーマルティヌーの作品集、ウルフ指揮でバルトークの作品集などがある。

外部リンク[編集]